開発に必要なこと

男性の手

androidのアプリ開発における費用相場は月額にして50万円から80万円程度が一般的です。これはアプリ開発を専門とする企業に依頼した場合でも、フリーエンジニアに依頼した場合でもほぼ同様の傾向があります。 この金額の詳細を決めているのはアプリ開発の難易度と携わるプログラマのスキルが主に影響します。難易度の考え方としてandroidでのプログラミング以外に、デザイン力や企画力等が要求される場合には一般的に報酬が高くなる傾向があります。 一方、androidでの開発経験があるプログラマであれば優遇される傾向が強く、特に大きなプロジェクトでの活躍経験がある場合には80万円を越える報酬設定がなされることも散見されます。

スマートフォンは登場してから広まるまでの期間がとても短く、瞬く間に一般的に利用されるようになりました。その人気のOSの1つがandroidであり、現在でも大きなシェアを占めています。そのため、アプリのニーズも高く、初期からその開発が進められてきました。 しかし、パソコン等とはインターフェースが違うことから開発がさほど容易ではなく、ソフトウェア開発からアプリ開発に転向するプログラマがあまり多くない状況が続いてきています。そのため、アプリ開発を担う人材は不足傾向にあり、需要の高さから高額報酬が得られる分野として企業もフリーエンジニアも注目するようになってきています。またその途上にあるため発注にかかる費用も比較的高い状態が保たれています。